フラット35 中古住宅適合証明書 発行までの流れ

フラット35(中古住宅)をご利用いただくためには、中古住宅について、機構が定める技術基準に適合していることを示す適合証明書を取得していただくことが必要です。当社では、この中古住宅適合証明書を発行させていただきます。その流れを見ていきましょう。

黄色い部分はお客様にしていただく内容です。

白い部分は当社がさせていただく内容です。

無料相談・お問い合わせ

電話番号 044-977-7607  お気軽にご相談ください。

内容の確認

内容の確認をさせていただき
事前相談申込み用チェックシートおよび中古住宅適合証明書をお渡しいたします。
メール・FAX・郵送等でご都合の良い方法で対応させていただきます。

事前相談に必要な書類の提出

  1. (1)事前相談申込みチェックシート (メール・FAX・郵送の提出でも可)
  2. (2)必要書類

無料事前書類審査の実施

全ての書類が到着後、3営業日以内にてご返答いたします。
無料事前書類審査は、あくまでも方向性を判断するものとなります。

*書類不足・内容不適合により、本申請へ進むことが出来ない事があります。

本申請の手続き(郵送でも可能です)

中古住宅適合証明申請書のご提出
適合証明申請手数料のお支払い

<申請手数料>
フラット35S(中古住宅)は 45,000円 / フラット35は 40,000円
遠隔地または、昭和56年5月31日以前の物件は割増加算となります。

書類審査・現地調査の実施

当社: 現地調査の実施   お客様: 現地立会いをお願いします。

適合だった場合

適合証明書の発行   *現地調査日から3営業日程度で、郵送または当社窓口でお渡しいたします。

不適合だった場合(1)

是正・補修不可能な場合

適合証明書は発行できません。       
 不適合通知書をお渡しいたします。

不適合

不適合だった場合(2)

是正・補修可能な場合

再検査の実施 申請手数料 30,000円

適 合

オーダーメイドハウス

オーダーメイドハウス もっと詳しく見る

リフォーム

リフォーム もっと詳しく見る

耐震診断・補強

耐震診断・補強 もっと詳しく見る